« 読書の秋 | トップページ | 告白 »

指定席

夜、テレビを見ながらあぐらをかいてる相方の膝の上が、
ハリーの指定席だ。
くるんと丸まって、気持良さそうにやがて寝てしまうのだ。

でもなぜか私があぐらをかいても(行儀悪いね)、そうゆっくりは
していってくれない。収まりが悪いらしいのだ。

なんでそんなに違いがあるのか、あれこれ考察した結果、
私はある結論に達した。

それは、”骨盤の形の違い”である。

言葉だと説明しづらいのだが、相方のあぐらだと、
腿の付け根からお腹(臍の下くらい)までが、ちょっと平らになり、
そこがハリーにとってはちょうど寝心地がよいらしいのだ。

ちなみに私のあぐらだと、腿の付け根からお腹にかけて
ほぼ垂直に立ち上がるようなかんじで、
ハリーの休憩スペースが全く無い(らしい)。

ま、物理的な理由じゃしょうがないか、くやしいけど。

|

« 読書の秋 | トップページ | 告白 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38371/2107688

この記事へのトラックバック一覧です: 指定席:

« 読書の秋 | トップページ | 告白 »