« 天使が舞い降りた日 | トップページ | 今日はミニピンの日 »

話術

今日3時から、「ブライダルエステ」の初回を受けてきた。
内容は、”フェイシャル”、”デコルテ”、”ハンド”の3種。

場所は銀座の某所、式場提携のドレスショップ併設の
エステルームである。
施術用のパイルワンピース(部屋着っぽいやつね)に着替え、
やや緊張の面持ちで、チェアーに座る。というか寝る?


担当してくれたのは、キリッとした「姉貴」ってかんじのミサキさん。
若そうなのに、”まかせとけ!的ベテランオーラ”がでまくりである。
”昨日まで、109でバイトしてましたぁ”みたいな人だったら
やばいなあ、なんて(初めてのくせに)思っていたので、
これで、安心して”まな板の上の鯉”になれるってもんだ。

実はワタシ、3●歳の今日まで、フェイシャルエステって
やったことなかった・・・。(ボディも1度だけ!)

そして、人生初エステがスタート。初めてなので、このミサキさんの
技術が高いのかどうかは、判断できないのだが、少なくとも
『こんな気持ちのいいもんだったら、もっと早くやってりゃよかったよ』と
後悔の念ふつふつ・・・。
そういえばワタシ、美容院で一番好きなのは、”シャンプー”なのよね・・・。

そして、ミサキさんは、よくよく聞けばワタシと同い年!
うーん、まかせとけオーラ出るわけだ・・・ベテランじゃん。
トークもくどすぎず、初対面でも会話が楽しい。
施術もレベルが高いのだろうが、ワタシはむしろ話術の上手さに
感動した。

サービス業における”トーク”は、そのサービスの技術レベルと
同じくらい重要である、とワタシは考えている。
いくら、上手にヘアカットされても、馴れ馴れしい話し方や
おべっか(って久しぶりに使う言葉だな)ばかりなのは、
うんざり、技術点も減点したくなってしまう。
日本語そのものが、間違っているなんてのは言語道断である。
(が、自分の日本語はあやしい、勝手なもんである)

その点、ミサキさんのトークは、バランスがよいと感じた。
親しげでありながら、踏み込みすぎない、それが
ごく自然で心地よい。
ついつい楽しくて、ワタシもつられておしゃべりになってしまう。

いままで、マッサージすら行ったことなかったし、
エステなんて、しわくちゃのおばはんの”無駄な抵抗”だと思ってた。
っつーか、興味も時間も無かった”オヤヂ”なワタシ。

でも実際に、顔から頭皮、腕、肩にいたるまでマッサージしてもらって、
ワタシこそ、ひどく体が疲れていることが判明。
頭のてっぺんのツボ押されたとき、電流が走ったかと思ったよ。
おかげで、肩こりも解消、お肌も血行がよくなって、ちょっぴり
”バラ色”に見えるような(自信なし)。

さらには、こんなステキ(というより姉貴かっこいい)な
エステティシャンにも出会えたし。
これを機に、毎月は無理でも、年に数回は自己投資しようと
(勝手に)決意した、今日のワタシなのである。


|

« 天使が舞い降りた日 | トップページ | 今日はミニピンの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38371/3360895

この記事へのトラックバック一覧です: 話術:

« 天使が舞い降りた日 | トップページ | 今日はミニピンの日 »