« 帰宅途中 | トップページ | 続報 »

真剣に向き合うということ

わが社で同時通訳もこなす一児の母、Hさん。
才色兼備ってやつである。
昼休み、彼女が黒ラブ(4ヵ月半)を飼い始めたといううわさを聞いて、
さっそく”子犬の写真見せてー”と話し掛けてみた。
こんな近くに”犬友”ができるなんてうれしいことである。

4ヵ月半なんて、まさにかわいさ”どピーク”、間違いなく
”メロメロ”状態で、写真なんて見せてまわりたいくらいだろうと
思っていたら・・・

「やだ!だってあの犬、凶暴で馬鹿なんだもん。
夜中もしょっちゅう吠えるし、めちゃくちゃ噛むし、
下痢したシートまでびりびりにするし・・・」

”えっ?下痢?”

私:「で、病院には連れて行ったんでしょ?」
H:「うん。狂犬病の注射うちに行ったんだけど、下痢してるからって、
   断られちゃった。せっかく行ったのにね。」
私:「(当然)そこで、下痢の診察もしてもらったんでしょ?」
H:「ううん。」

  って、”えええーーーーっ???”

H:「もうほんとにいや。前に飼っていた子は、手がかからなくて
  おとなしくて天使のような子だったのに。黒ラブは悪魔よ悪魔。
  どこに捨てようか、いっそ早く死んでくれないかなー、なーんて。」
  (と笑っている)

って、”おいっ!!!”(怒)

なんでわざわざ病院に連れて行ったのに、診察してもらわないんだよ!
そりゃ下痢してりゃ痛いし苦しいからほえるだろーよ!
ってか、子犬じゃ下痢で衰弱して、下手したらほんとに死んじゃうよ!
4ヵ月半なんて、噛みたい盛りだよ、噛んであたりまえだよ。
それを、噛まないようにしつけるのが、飼い主の義務なんだろ!
しつけなんて一生もんだよ、ゴールなんてないんだよ!
捨てるなんて笑いながら言うんじゃねーよっ!
「いっそ死んでくれ」なんて口が裂けても言うんじゃねーよっ!
お前みたいなやつに、犬を飼う資格なんてないんだよっ!
んがあああああ!許せねえよおおおおおおおおおおお!!!!

と、内心怒涛のような怒りをたぎらせつつ・・・

私:「うちのハリーも、すごい噛みぐせだったけど、なんとか
   治ったよ。ラブラドールは盲導犬になれるくらい賢くて
  忠実な子が多いんだから、きっとなおるよ。
  犬は、ちゃんと答えてくれるよ。生まれつき凶暴な子なんて
  いないと思うよ。
  今は、いいトレーナーさんがたくさんいるから、調べてみたら?
  同じ犬種を飼っている人と情報交換するのもいいよ。」

などなど、ほとんど”説得モード”。

H:「ふーん。あ!じゃあ、ゆきさん引き取らない?どーぉ?(笑)」


・・・ブチッ!

「Hさん・・・お願いだから病院につれていってね」
って言うのが精一杯。
その黒ラブちゃんが、おなかの痛みに耐えて、ないていると思うと
悲しくて悲しくて、涙がでてしまい・・・。
昼下がりのオフィスで、目薬さしつつごまかす私。

私がせめてできることといえば、彼女にしつけの本を貸してあげるとか、
少ないながらも、トレーナーさんにお願いした経験を伝えることくらい。

そして、同時にわが身を振り返りながら、ハリーと真剣に向き合い、
犬と飼い主との、よい関係を実践してゆくこと。

どうかどうか、黒ラブちゃんが見捨てられませんように。
幸せな犬生を送れますように。

私の犬友(ピン友)のみなさんは、「真剣に、誠実に」
わが犬と向き合っている方たちばかり。
そのことが、今日の私の救いです(涙)。


   


|

« 帰宅途中 | トップページ | 続報 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

たぶん、彼女も本気で”捨てよう”とは
思ってないんだろうけど、犬を愛するものとしては
こういうことは、冗談でも言ってほしくないなあ、って。

決して、心根の悪い人じゃないんだけど、
経験がある割には、犬育てに関する基礎知識が
ないような・・・。
よほど、前にいた子は手のかからない子だったんだよね。

困ったもんです。


投稿: ゆき | 2005-06-10 22:39

読んでて涙出てきたよ。
こういう感覚の人っているんだって
知ってはいたけど、まさかこんな
近くにいるとは…ゆきさんもショックだったね。

ゆきさんの話を聞いて、
ちゃんと黒ラブちゃんと向き合ってくれるといいな。
ラブでしかも黒ラブなんてスーパーキチガイな位
元気印の子なのに、それが可愛いのに…。
冗談でも『死んでくれたら』なんて言わないで
ほしかったね。
そういう人に育てられた子供は、いったいどんな
感情を育んでいけるのか不安だよ。
ゆきさんの助言に少しでも耳を傾けて
黒ラブちゃんが愛されますように。

投稿: ゆう | 2005-06-10 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38371/4473733

この記事へのトラックバック一覧です: 真剣に向き合うということ:

« 帰宅途中 | トップページ | 続報 »