« 大停電が教えてくれたこと | トップページ | 日曜だし、やることないし、とりあえず、 »

受難

停電の復旧後、ハリーのお薬(フィラリア&のみダニ)をもらいに
いつもの動物病院へ行ってきた。

ヘタレ飼い主のワタシはハリーの耳掃除と爪切りは
いつもこの病院でお願いしているのだ。

今日、担当医H先生がお休みで、違う先生(女性)だったが、
爪切りと耳掃除くらいならと、気にせずお願いすることに。

ワタシが、ハリーが暴れないように抱いて、いざ爪切。

ぷちんっ。
先生:『あーーーー!ごめんなさい。』(止血剤をすりすり)
ワタシ:『あ、いえ、だ、大丈夫だと思います・・・』(顔面ひくひく)
二本目・・・ぷちん。
先生:『あ、あら?あれ?』(止血剤すりすり)
ワタシ:『う。あ、爪小さいんで・・・・
先だけちょこっと切っていただければ結構ですから、ほんとに!』(冷や汗)

・・・で、結局計16本のうち、4本の爪先から出血ーーーー!!!
ってアンタほんとに医者かい???
途中パニックに陥ったハリーは、先生の手をガブっといっちゃいました。
(流血は無し)
申し訳ないとは思ったけど、ハリーにしてみりゃ身の危険を
感じてのことなのだから、あまり怒れなかったよ、ワタシ。

H先生なら、手際がいいから、ささっと終わって、
ハリーも(嫌がりながらも)さほどストレス感じずに終われるのに。

さんざんてこずって、しかも4本も出血させられて、
ハリーにとってはほんとに災難な午後だった。
当然、耳掃除はパスしました。

しかし、爪きりひとつでも、こんなに個人差があるなんて。
次からは、H先生の在院を確認してから行こうと思います。

医者でも難しいハリーの小さな爪、ヘタレなワタシ達では
絶対に切れません。(耳掃除も、ひげ切りもだけど)
あ、でもヤスリで削るのならできるかな?やってみるか?

V6010004
ぼく、病院ってキライなんです・・・・


V6010002_2
はっ!!!今、すごい悲鳴が聞こえたよ!どうしよう・・・(汗)

|

« 大停電が教えてくれたこと | トップページ | 日曜だし、やることないし、とりあえず、 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38371/11438601

この記事へのトラックバック一覧です: 受難:

« 大停電が教えてくれたこと | トップページ | 日曜だし、やることないし、とりあえず、 »